投資初心者にオススメの証券会社はこれ!

株式

「株式投資はしてみたいけど資金が少ない、大損しないか不安…。」
「手続きとか面倒そう…。」
「株式投資って難しそう…。」


投資には興味があるが、不安・面倒そう・難しそうといったマイナスのイメージがある人が多くいるかと思います。

そんなに方でも安心。初心者にオススメの証券会社を紹介します。

口座開設は無料。とりあえず開設してみよう。おすすめの証券会社はこの6社

今の時代店頭で口座を開設する事はまずないでしょう。店頭で開設すると人件費がかかるのでネットで開設するより手数料が高いです。高い手数料を払って無能な(言いすぎました 笑)証券マンからデタラメな情報をもらうほど愚かなことはありません。投資初心者といってもネットで様々な情報を得られる今の時代はネット型の証券会社を選べば間違いありません。

各社のポイントをまとめてみました。

 楽天証券  SBI証券  松井証券 DMM.com証券GMOクリック証券 LINE証券 
手数料
商品数
NISA×
ミニ株 ×
PTS×
IPO

私はメインでSBIを使っています。他には松井証券、DMM .com証券、マネックス、auカブコム証券、SMBC日興証券などいくつかの口座を持っていて、用途別に使い分けています。
アプリが使いやすいのはSBI証券か松井証券。松井証券は無料のレポートが見れます。au株は少し使い勝手が悪いので取引の少ない金のETF専用口座にしてます。


楽天証券 楽天ポイントを欲しい方はこれ

楽天証券は手数料の低さやポイント還元に定評があります。取引頻度が多い人や楽天ユーザーには有利です。

「超割コース」と「いちにち定額コース」

  • 「いちにち定額コース」は1日の取引金額100万円までは手数料0円
  • 手数料が生じた際は手数料の1〜2%が楽天ポイントとしてポイントバック

詳細は証券会社のホームページをご覧ください

SBI証券 ネット口座一番人気

ネット証券口座開設数が一番多いのはSBI証券。
主要ネット証券のなかで手数料が最安でアプリが使いやすいです。

手数料のプラン

  • 取引ごとの「スタンダードプラン」
  • 1日定額制の「アクティブプラン」

「アクティブプラン」は1日100万円までの取引は手数料は無料。
200万円までは1,278円と主要ネット証券のなかでも最安値。
「スタンダードプラン」についても最安値。

IPO(新規上場株式)の取扱銘柄が業界1位

IPOの取り扱いが多いのが特徴の一つです。
IPOについては別の記事でも触れますが短期間に利益を出すことができるのでSBI証券には口座を開いておくといいと思います。IPO銘柄は大きく値上がりしやすく、上場初日に儲けることができる可能性が高いです。購入さえできればかなりの確率で勝てるのでぜひ当選したいものです。IPOで稼ぎたい人は口座を開いておくといいでしょう。

松井証券 創業100年の老舗。無料レポートが充実

松井証券は創業100年を超える老舗の証券会社です。
取引手数料は定額制のみ、問い合わせは24時間受け付けてくれます。
無料のアナリストレポートも充実しているので、きちんと勉強したい方はぜひ口座開設してみてください。

松井証券の特徴の一つは事前に入金不要でIPOに申し込めます。
他の証券会社ではあまり聞いたことがありません。資金がなくともIPOに参加できるのはいいですね。

  • 1日の約定代金合計50万円以下の株式取引手数料は無料
  • NISA株式取引手数料は恒久無料
  • デイトレ向け商品(一日信用取引)の手数料は無料
  • 高機能取引ツール「ネットストック・ハイスピード」が無料で利用できる
  • 同業他社では有料の「QUICKリサーチネット」が無料で利用できる
  • 資産運用をトータルでサポートする「ロボアドバイザー」が無料で利用できる
  • サポートに自信!





DMM.com証券

業界最安の手数料を謳っています。DMMグループは色々展開していますね。
私も使っていますがネット系の会社だけあってアプリは使いやすいです。


LINE証券 数百円から始められるのでお試しにどうぞ

LINE証券ではLINEアプリから株取引が行えます。

1番の特徴はミニ株を扱っていることでしょう。一般的に100株単位で購入しなければならない株も1株単位で買うことができ、資金の少ない方も株式投資に挑戦することができます。

LINE証券の特徴

  • 1株単位で数百円から株が買える
  • LINEポイントを使って投資ができる
  • 業界最低水準の取引コスト
  • 平日21時まで取引できる

たまにタイムセールを実施しています。楽天やメルカリのような会社の株をタイムセールで最大7%OFFで購入することができます。お試しに初めて見るにはいいと思います。

LINE証券は業界最大手である野村証券の親会社「野村ホールディングス」とLINEの子会社である「LINE Financial 株式会社」が共同設立した証券会社です。

まとめ

初心者にオススメの証券会社を紹介しました。口座を開くのは無料なので迷った方は複数口座開いて見ればいいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました